魚と緑と水辺のブログ
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年07月31日 (金) | 編集 |
ミドリフグ水槽の隣では、
一本だけですがボトルアクアリウムをやっています。

そこには香港ビーシュリンプが2匹。
まさはるにとっては先輩になりますね。
隣人です
↑“エビータ”と“海老蔵”です。性別はわかりません。

食事はフレーク状の熱帯魚のエサをあげています。
そのときエサが全部沈むよう、
ピンセットでつまんで水中で放すようにして与えるのですが、
あまりにテンションが上がってしまい、ピンセットに飛びついてきます。


また、意外と度胸があるのか、ただ視野が狭いのか。
まさはるがまだボトルに入っていた頃、
よく隣にちょっかい出そうとボトルの壁面を突っつきまくっていましたが、
彼らはガン無視してました。



普段は仲良くしていますが、エサの時間はたまにケンカしてます。
よこせ!
↑手数の多さで圧倒する戦闘スタイル。

ほとんどの手足が2匹分、わしゃしゃしゃーってなります。

わざわざ同じエサを取り合わなくても・・・。
他にもたくさん落ちてるってば。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。