魚と緑と水辺のブログ
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年08月04日 (火) | 編集 |
これまで、ミドリフグのまさはると、
ビーシュリンプの海老蔵&エビータを紹介することができました。

そして実はもう一組、紹介したいペットがいるのです。

まさはる達からしてみればずっと先輩。
庭にいるので、部屋の中のまさはる達と面識はありませんが。

以前は家の中、玄関にいたこともあるのですが、
今はワケあって外にいます。

この季節はホント元気。

といっても、今年はまだ夏にしては気温が低い日がありますから、
いまだ本領発揮といった感じではないですねー。

これからが本番ですね!



おっと、まずはちゃんと紹介しないと。



我が家のミドリガメです!


どーん

いや、正確には“元”ミドリガメっていうか・・・。

ホームセンターなんかで売られている、
あの小さいヤツじゃないの?って思う方もいらっしゃるかもしれませんね。

そうです。昔はあんなだったんですよ~。

「ミドリガメ」っていうのは小亀のことを指す呼び方で、
正しくははミシシッピーアカミミガメと言います。

家の外で飼う理由?
もちろんデカイからです。

大きい方は(写真上の薄緑の方)甲羅だけで20cmあります。

飼い始めたときおさかなはまだ子供でしたからねー。
なんといっても今年で飼育21年目です。

名前は・・・あんまり言いたくないんだけど・・・
のっしのっし
↑“カメ太”です。この名前で女の子ですw

ずんずん
↑“チビ”です。男の子で、昔はチビでした。

上の2枚は水槽(という名の桶)を掃除中に、庭を散歩させているところです。

ネーミングにちょっと問題アリですよね~(^_^;)
当時はおさかなが○歳だったので仕方ありません。

このカメ太なんですけど、ここ数年、産卵をするんですよ・・・。

今年はどうなることやら・・・。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。