魚と緑と水辺のブログ
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年08月13日 (木) | 編集 |
お盆のあれやこれやで、つい更新が滞ってしまいました!
いかんいかん。

今日はちょっとムシ暑い日でしたが、
まさはるたちはとても元気です。

食いっぷりも絶好調です。

まさはるの食事は、朝と夕の一日二食。

観賞魚用のエサはあげていません。
よそのお宅の多くのミドリフグたちと同様、
フレーク状の熱帯魚のエサは食べませんでしたねー。
オマケに付いてたやつはビーシュリンプたちが喜んで食べました。


代わりにまさはるは人間の食べ物を食べています


なんて言うとびっくりするかも知れませんね。
別に変な物を与えているワケではないんですよ~。

主食には、「干しアミ」をあげています。
乾燥させたアミで、海産物店で買ったものです。

そもそも人間がご飯にふりかけたりして食べるものですね。

利点としては、干物なので保存がきくこと。
食品添加物が入ってないこと(これはモノによるかな?)。
そしてアミは小さいため、
まだ口の小さいチビミドリフグにちょうど良いサイズであることです。

量の調節が容易なので食べ残しもなく、
咀嚼によるゴミもほとんど出ません。

エビだよ

いただき!
↑一つあたりが小さいのでちぎることなく量を加減できます。

ちょりちょり
↑はしっこの方から、ちょりちょりっと一気に食べます。

小さいミドリフグなら、
食事量に対して腐るほど入っていますし(そうそう腐るモンじゃないけど)、
余ったり、もし気に入って貰えなくても、
人間が美味しく食べられますから一石二鳥ですね。


毎朝と、特別メニューの無い夜はこれをあげています。

まさはるはこれが大好きなようで助かります。
生エサなどのごちそうの後でも喜んで食べてますよ~。

オススメだよ!



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。