魚と緑と水辺のブログ
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年09月25日 (金) | 編集 |
今回ミドリフグを迎えるにあたって、
ペットショップや観賞魚店を何店か回りましたが、
なかなかいないモンですねー。

近所では汽水の水槽を設置していないお店が多いです。
淡水あるいは海水でも置いてないかなーと一通り見ましたけど、
いませんでした。

単価が安い上に、他に何も買わないのに、
親切にも取り寄せてくれるっていうお店はありましたね。
でもやっぱり自分の目で見て選びたい。

結局のところミドリフグは一店でしか置いておらず、
そこで選ぶことに。

やせてる・・・。

体長は4cmくらいで、おなかがしぼんだ子が多いんです。
でもその中に一匹、3cmほどで周りよりやや小さいにも関わらず、
ちょい丸いフグ体型の子が!

ガラスに指を差し出すと見にきます。
観察していると、周りのフグを追いかけたりもしているようです。
単独飼育なのでこれくらいワンパクでも良いですね。
店員さんが捕まえようとすると、逃げる逃げる。

そうこうしてこの小さな暴れん坊を連れて帰ることに。
きっとあの水槽も平和になることでしょう。他の子が太ったりしてw


ところがですよ。
自宅の水槽に放して数日間、すごくおとなしいんです。
逃げるし、隠れるし、黒ずむし、食べない。
環境が変わって警戒してたんですねー。
まさに借りてきたフグのようです。ん?猫だっけ。

前の子は初日からエサを要求してペロリと食べてたけど、
ミドリフグもそれぞれ性格が違うんだな~。


今回は馴れるのに1週間近く要しましたが、
覗くと寄ってくるようになりましたし、エサなんか見せようものなら釘付けです。

イカだ!

ほれほれ。

食べたい

一つ食べたら、

おかわりは?

もう次をスタンバイ。

最初はフグかぶってたんだな~。あぁ、猫だったっけ。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。