魚と緑と水辺のブログ
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年10月09日 (金) | 編集 |
過ぎ去りましたねー、台風18号。

予報よりも軌道が反れたこともあって、
暴風域には入ったものの、我が家には大きな被害はありませんでした。


さて部屋の中に住む まさはるは、外のことなど露知らず。
普段通りに過ごしていたようです。

こっちはちゃんと君の心配もしてたんだよ?

何かあった?

何が怖いかっていえば停電です。
台風の場合、電線が切れて送電ストップなんてことも十分有り得ますよね。

水槽の設備のほとんどは電気で動いてます。
中でもヒーター、フィルター、エアレーションは生命線。

フィルターとエアが止まったとしても、
換水できるし短期間ならなんとかなりそうですけどヒーターは・・・。

今回の台風に備えて断熱シートは出して置いたけれど、
完全に加温が止まった場合、
どれだけの時間、水温を保てるモンなんでしょうねー。

それと、考えたのはペットボトル。
ガスコンロは使えるでしょうから、
これに冷ましたお湯を詰めて水槽に入れるとか・・・。
ただ、これだって常に誰かが在宅していないとできないんですよね。


じきに冬がやってきます。
雪国に住んでいるので“異常気象による豪雪で停電”なんて、
考えると怖いなー(-_-;)


水槽の停電対策にはどんなテがあるのでしょう?


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。