魚と緑と水辺のブログ
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年12月09日 (水) | 編集 |
先日、スーパーで手のひらサイズの活ツブ貝をゲットしました。

ツブ貝ってホントにおいしい(*^-^*)
殻付きを丸ごと1個食べられるなぁなんて考えながら、
意気揚々と家に帰ったのでした。

お刺身にしようと取り出すと、パックになにやら注意書きが。
「ツブやバイの唾液腺にはがあるかもしれないから必ず取ってね。
どこにあるかよくわからない人はお店の人に聞こう。」
なんて意味のことが書かれてます。

し、しまったー!
見落とした。もう家に帰ってきちゃってます。


でも大丈夫!
いまどきネットで検索すれば、
唾液腺の取り方なんていくらでも見付かるはず。

ほらね。いっぱい見付かった。
・・・けど、お料理サイトばかりではない。
都道府県や市町村が発信してるサイトがいくつもヒットしてます。
うわー。この“公的な呼びかけ”ってのは恐怖心を煽るなぁ。


でも大丈夫でしょう。
サザエなんかの巻貝をほじくり出すのはやったことあるし。
きっと上手に取れます。

・・・と思ったのですが、大苦戦(;´Д`)

取り出してる間に身がボロボロになってしまいました。
唾液腺、もうどこに行ったかわかりません。
それらしいのは出てきたけど、ホントにこれかな?


まぁでも大丈夫だよね・・・。
死亡例はないって書かれてたし。
意地キタナイからそれでも食べてしまいましたよ。


ちなみにこの毒、テトラミンっていいます。
聞き覚えのある名前ですが、こちらは熱帯魚フードではありません。
加熱しても分解されないそうですからご注意を。

※おさかなは大丈夫でしたが、
 貝による食中毒(貝の食中毒はテトラミンだけじゃないよ)に
 遭った例が身近に2つあります。
 遠近間隔の異常・めまい・動悸・眼球や口の軽い痙攣
 といった症状が出たそうです。
 視界が、谷啓さんの「ガチョーン」のカメラワークのようになったらしい。
 駅のホームで発症して“誰かに突き落とされそうになったんだと思った”
 という話も聞きました。
 もし車の運転中だったら・・・と思うと怖いですね。
 気を付けましょう。


さてさて。
毒といえばやっぱり、あの子たちの仲間ですよね!

呼んだ?



―毒の話はもう1回つづく―



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。