魚と緑と水辺のブログ
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年05月31日 (月) | 編集 |
最近こんな本を読みましたー。

「カメのきた道 甲羅に秘められた二億年の生命進化」
(平山廉 著・NHKブックス)

カメの本

太古の昔から続く多くの生命の生存競争の中で
カメさんたちはどういった戦略をとり、
どのように進化してきたのか・・・。

古代のカメ化石や現在生息するカメの骨格や生態をもとにした考察が、
読みやすく紹介されています。

カメはいつから首を引っ込められるようになったか、
歯がない理由、爬虫類にして体温をつくるカメの話など、
面白いお話が満載です。

太古のカメさんに思いを馳せてみてはいかがでしょうか。
カメ好きさんはぜひ探してみて下さいね!


それにしてもカメは独特の進化をしたんですねー。

かつて巨大化を続け繁栄した恐竜。
小型化して活動し続けるハメになった哺乳類。

その中でカメが選んだ道は超スローライフ
ムダにエネルギーを消費したりしません。

体温なんて外と一緒でいいし、
エサも食べられるときに食べればいい。

そうやってのんびり長生きする道なんですって。

のんびりさせて

カメさんの脳ミソはとっても小さいのですが、
もしかしたらそれもエネルギー消費を抑えるためなのかなぁ。

人間はかなりのエネルギーを脳で消費するそうですから・・・。

でもこうしてブログを書いたりするのを楽しめるのは人間の特権。
イヤ、むしろ表現することは、
進化の過程でそれを獲得した人間の責務に違いない(`・ω・´)
たとえ脳の活動に多量の糖分が必要だとしても!!

・・・だから、
寝る前だというのにケーキの残りを食べたいと思うのも
仕方のないコトですよねー?

では冷蔵庫にちょっと用事がありますので今日はこの辺で!


フグ好きさんにはこちらの本→過去記事にちょっと用事


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。