魚と緑と水辺のブログ
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年06月02日 (水) | 編集 |
6月に入りましたねー。

世間では衣替えの時期なのに、
なんだか寒い日もありますよね。

ぱっとしない天候が続いたまま梅雨入りしてしまうんでしょうか。

衣替えと言えば、
新聞(我が家は地方紙)でも
地元の学生さんの衣替えが記事になってましたよ。

やっぱりどこの学校でも一斉にやるもんなんですかねぇ?
学生さんもまだ寒そうだなーなんて思うのですけど。

ハイじゃぁ明日から夏服ね!
っていうのも考えてみたら融通の利かない話ですよね。

イマドキの学校はどうやってるんだろ。


さてさて、月が替わって水槽背景も衣替え。

ラベンダー

6月はラベンダー畑。
いつものカレンダーのラベンダーですよ。

このバックスクリーンには、
水槽の臭いを抑える効果がある!

・・・ような気がします(^皿^)


スポンサーサイト
2010年06月06日 (日) | 編集 |
ボトルアクアリウムの香港ビーシュリンプが一昨日から元気がなく、
昨日ついに死んでしまいました・・・。

我が家に来ておよそ1年と2ヶ月。
今は気温も安定している、
ボトルにとってはいい時期なのにとっても残念です。

脱皮に失敗してしまったようです。

今後はこのボトルどうしようかな・・・。

もともともう1匹追加する予定でしたし、
まだ挑戦したい気持ちもあるのですけど。

ちょっと自信喪失ぎみです。


2010年06月08日 (火) | 編集 |
おさかなの家の近くに
新しい総合ペットショップがオープンしました!

アクアリウムショップも入るとのことで、
開店前から注目していたのです。

買出しは少し遠くのお店に行くか、
通販を利用するしかなかったのでこれは嬉しい限り^^

さっそく調査してきましたー。

すると居ました、ミドリフグ。

小さいのなんのって!
そしてカワイイのなんのって!

ついつい指でちびフグ集めてみたりしてしまいました(*´▽`)Г
フグを買う予定はないのですけどw

オープニングセールなんかもやっていたのですが、
こちらのお店では、
おさかなの使っている人工海水の素は扱っていないようで。

そろそろ買いどきなのに、残念。
こういう消耗品が近くで売っていると助かるんだけどな~。


さてさて。

交換前に水槽に沈めていたろ材。
2週間以上経過したので本体の中身と交換しました。

バクテリアもいくらか住み着いてくれたかな?

こんなジャマな状態だったのですが、

待機中

これでやっとすっきり。

これから中で頑張ります

まさはるも上を通れるようになったね。

それにしても古いろ材を捨てるのも勿体無いですよね。
バクテリアをガバッと捨てると思うと・・・。

貧乏性かな(^^;)


2010年06月10日 (木) | 編集 |
ペットの写真のほとんどない記事が続いて恐縮ですが、
せっかく水の中からフィルターを出しましたのでちょっと載せておきます。

掃除するときも出してはいるのですけど、
水換え時は水槽周りがビチャビチャでゴチャゴチャのため、
デジデジでカメカメしている余裕がないんだな~。


2大投げ込み式フィルターといえば、
水作株式会社の「水作エイト」と
ジェックス株式会社の「ロカボーイ」。

投げ込み式に対してこれといってコダワリもないのですが、
手元にあるのでほんの少しだけ工夫して使っています。

おさかなは外掛け式と投げ込み式を併設していて、
投げ込みには水作エイトを使用しています。

水作エイトは、
“スポンジ部分”と“活性炭入りのカートリッジ”が別々になっているので、
交換したい方だけ取り替えることができます。
(活性炭以外のカートリッジも選べます)

寿命の短い活性炭に合わせてろ材を丸ごと捨てずに済むのが利点です。
(ロカボーイはスポンジと活性炭が一体型)

カセット

しかもこのカートリッジ、実はフタが開けられます。

パカ

つまり中の活性炭だけ交換できるんです!
毎回カートリッジごと買い換えないで、
活性炭だけをまとめ買いすればお財布にも地球にもやさしい。

余った活性炭は密封しておきます。

濡れたカートリッジのフタを開けて中身を入れ替えるのは面倒なので、
カートリッジ容器を1つ余分に用意しておき、
交換する前日なんかにあらかじめ活性炭を入れておくと当日ラクチンです。

注意しなければいけないのは、
カートリッジの網目から出てしまうほど細かい活性炭を買わないこと!
水槽に入れる前に困ったことになります。


ちなみに現在、活性炭はさらに交換しやすい外掛け式の方で使用してます。
なのでこのカートリッジには活性炭は入っておりません。

入っているのは“砕きリングろ材”。
一番上の写真もそうです。

文字通りリングろ材を砕いたもので、
バクテリアの棲み処となります。

構造上、縦方向の衝撃には強いですが、
横方向の力には極めて弱いのでカナヅチでトントンすれば簡単に砕けます。
飛び散らないよう袋に入れて叩いてくださいね!

リングろ材の弱点

詰め込み過ぎて流れを悪くしないよう、
最初に買ったときの活性炭の量を覚えておくとよろしいかと思います。


2010年06月11日 (金) | 編集 |
新聞で読みました・・・。
甲羅に落書きされたカメさんのニュース。

酷いイタズラしますよね。
しかも「カメデス」ってあらためて書かれてもねぇ。

はやく消してあげたいと仰っている、
優しい方のインタビューも載っていました。

そのお気持ちはよーく分かるのですが、
脱皮を待った方がいいような気も。
水で簡単に落ちるモノではなさそうですから。

溶剤を使ったり強く磨いたりはしないであげて~
って、ココで言っても仕方ないのですけどね。


さてさて、我が家のカメさんたちは、
今日は水換えついでにお庭のお散歩。

日が長くなってきましたので、
夕方の水換えでも、
遊ばせる時間が長く取れるようになりましたー。

散歩に出すと、
2匹の性格の違いが出てとても面白いんです!

彼の行動パターンは大きく分けて2通り。
草むらに分け入るか、ケースに戻りたがるか。

おうち

作業中なので遠くに離しても(15mくらいかな?)、
すぐに帰ってきてしまいます。

そしてケースを外からガリガリ。

こらこら。
そこにいたらジャマでしょ。
こっちは水換えしてるんだから。

と、元の場所へ連れて行っても、
また帰って来るんですよねー。

入れない

庭の配置を把握できているのか、
水の音や匂いを聞き/嗅ぎ分けているのか・・・。

いつもフシギです。

対して彼女の場合。

どっちに行こうかな

行動がとても大胆かつフリーダム。
通り道のド真ん中を堂々と散歩してます。

もちろん寄り道も好きですけどね!


大人のミドリガメは基本的に、
オスの方が攻撃的な傾向が強いそうですね。

ウチは攻撃的って感じではありませんけど、
やや神経質なところがあります。

うーむ。
2匹の行動の違いは性別によるモノなのかな~?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。