魚と緑と水辺のブログ
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年07月01日 (木) | 編集 |
7月に入りましたねー。
夏なんだし、カラッと晴れてくれればいいのに。

さて、今月の水槽の背景です。
毎度ながら部屋のカレンダーを流用。

7月

今回は青々と茂る木が背景いっぱいに枝を伸ばしております。

実はですねぇ、
今回はいつもより地味にバージョンアップしてるんです。

それはどこかと申しますと、
水槽の端から端まで同じ画であること!

横幅の足りない部分はコンビニでカラーコピーしてきました。

繋ぎ目はどうしてもわかりますけどね(^^;)

僕は気にしないけどね

肉眼なら、
離れて見ればまぁ気にならないかな。



まさはるはというと、
軽くカモフラージュ入ってます。

擬態

おのれ隠れ身の術か!?


スポンサーサイト
2010年07月02日 (金) | 編集 |
明日はまさはる水槽の水換え日です。
新しい汽水を作って置かねば。

我が家では水換えの際、
2Lペットボトルを利用しております。
これで通常の換水では1回につき3本、
合計6Lを入れ替えます。

人工海水の素は、
テトラジャパン株式会社の「テトラマリンソルトプロ」を使用。
近所で手に入り易いですし、
これには個包装タイプ(海水10L×5袋)がありますから。

個包装タイプはとってもありがたい存在。
汽水ですから海水と比べて少ししか使わないし、
一度の換水量も多くないとなると、
使い切らずに余っちゃいますもんね。

余った分はシケないように密封用キャニスターで保存してますが、
シケさせない最良の方法は開封しないこと。

個包装バンザイ!

・・・のハズだったのですが、
最後の1袋を開封したら、すでにシケてました(T-T)

本来はサラッサラのパウダーが出るはずなのに
ジャリっとしててなかなか出て来ないんだもんな~。

前回水換えしたときに一応キャニスターに入れておいたけれど、

形状記憶

固まりかけてこんなになってました。

ついこないだ開けたばかりなのに、
すでに一袋使い切る直前みたいな具合になってます。

こうなると水に溶けにくいんですよねー。

溶け込め

とにかくペットボトルをシェイクする。
ひょっとすると二の腕引き締め効果があるかも。

テレビを見ながら振るべし!
ブログを書きながら振るべし!


ふう(´Д`)=3

まさはる君、ココ置いとくから後やっといて。

えっ僕がやるの!?

明日使うからさ。


2010年07月03日 (土) | 編集 |
昨日は半夏生でしたねー。

西の方では半夏生にタコを食べるそうですね!

タコの足みたいに稲がしっかり根を張るように、
という願いが込められているそうです。

ウチは東なのですが、
ちゃっかりしたもので、スーパーなんかでは
「半夏生にはタコ!」とオススメ商品になっていましたよ。

恵方巻きとかウナギみたいなモンですね(^^)

もちろんおさかなもそれに乗っかる。
農家ですらないのですけど、
タコが美味しく食べられるなら大歓迎ですよ~。


でもって今日は、カメさんにもおすそ分け。

君達のためにとっておいたんだよー。

タコだ!

キャッチするも横取りを狙われる。

ずるい!

おぉ~(;゜Д゜)
すごい勢いだ・・・。
奪い合いケンカに発展するところだった。

大丈夫。
君の分もあるからね。

わたしも食べたいよ~

カメさん達もタコが好きですね。

“かめ”なれど お口に入る 蛸がツボ   おさかな

なんてねー。

流行にのっかって、
ちょっと前の謎かけに続き川柳も作ってみました。

こういう言葉の遊びって少し好きかもw

んん~?出来がイマイチ?
聞こえなーい。


2010年07月06日 (火) | 編集 |
タイトル通りではございますが、
我が家のカメさんが本日、タマゴを産んでくれました~!

2年ぶりくらいでしょうか。

いやー何だか最近アヤシイと思ってたんですよねぇ。
やけに落ち着きがなくって。

出して


夕方、庭に放して見守ります。

―17:00過ぎ頃
産卵に適当な場所を見付け、後ろ足で穴を掘り始めます。
穴掘り

ずっと近くで見ていたかったけれど、
蚊ドモの団体が予約もナシに“飲み放題”を始めたので退避。

網戸の中から応援です。


―17:30頃
掘った穴にタマゴを産み付けます。
う~ん

目をぎゅっと瞑って力が入ってます。
ガンバレー!(`・ω・´)

タマゴ

白いタマゴが見えますでしょうか?


―18:00頃
タマゴを産み付けた穴を大切そうに埋めます。
土をかぶせて・・・

この穴埋めはかなり念入りにやるようです。
まぁこの後、おさかなが掘り出しちゃうんですけどね(^^;)

それでも気が済むまでやらせてあげた方が安心するかなぁと、
たっぷり時間をとってあげました。

穴掘り開始から終了までかれこれ1時間以上かかりました。


さて、それでは回収です!

傷つけないように掘り出して、
とりあえず小さなタライへ移します。

タマゴを並べて

全部でちょうど10個ありました♪
形も大きさもキレイに揃ってます。

こんな穴に産むんですよー↓

穴

内側は袋状というか、ちょっと広くなってます。
そして壁はやや固められている感じかなぁ。
(穴の中に見えてる白いのは石ころです。タマゴじゃないよ)

そしてタマゴの方は、
全てに“上側のしるし”をつけておきます。

しるし

これがなかなか重要。
タマゴは引力に基づいて上下が決まるのですが、
今後移動するときに分からなくなってしまわないようにします。

今日できることはココまで。
明日にはプラケース買ってこないとね。

タマゴの布団用ミズゴケの残りは出てきたけど、
プラケースはどうやら捨ててしまったようです・・・。


それではカメさん、お疲れ様でした!

大変だった

おさかなも頑張っちゃうよ~(`・ω・´)


2010年07月07日 (水) | 編集 |
カメさんのタマゴのため、
プラケースを買ってきました~。

この季節はどこでもたくさん、
目立つところに置いてありますね!


ではでは、さっそく作業です。

底を高くするため土を敷いて、
その上に湿らせた園芸用のミズゴケを広げて・・・。

昨日回収したタマゴを入れます。
“しるし”を付けてありますので、
しるしが上になるように並べます。

タマゴケース

昨日は土がいっぱい付いていて気付かなかったけれど、
よくよく見ると中には殻にヘコミのあるモノも。

早くも「生まれたら欲しい!」という声が出ておりますが、
どうなるかなぁ?

有精卵かどうかもまだわかりませんし・・・。

とにかく今は、
温度と湿度を適度に保ちながら様子見です。

直射日光に当てないのは簡単としても、
風通しのいい場所で、かつ湿度は保つっていうのは難しいです。

ジュニア誕生を心に思い描きながら、
チェックを怠らないようにしないとね。


一方、カメさんはもうすっかり落ち着いたみたい。
のんびり日光浴もしていますし、
食欲もバッチリ戻ってきたので一安心です。

ニボシおいしい

たくさん食べてね~。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。