魚と緑と水辺のブログ
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年08月03日 (火) | 編集 |
8月。すっかり夏ですね。

入梅前におさかなが入手した情報では、
今年は冷夏だろうって予報だったのに・・・。

猛暑ですよね。
バテバテです。

今月の背景は、涼しげな雰囲気にチェンジ。

沖縄水槽

沖縄ですって!

水中に伸びるこの木はマングローブでしょうか。
ってコトは、まさはるの故郷に近い風景なのかな。

マングローブもミドリフグも、
東南アジアの河口域にも分布してるんじゃなかったでしたっけ。
詳しくは知らないんですけどね(^皿^)えへへ。


それはともかく、
フライングして一年のカレンダーを先に見たおさかなは、
密かに今月を楽しみにしてました。

この風景すごく好きだなー。


スポンサーサイト
2010年08月05日 (木) | 編集 |
ちょっと前に言っていた、
カメさんの甲羅干し台兼シェルターですが、
完成しましたのでさっそくお披露目です。

え、聞いた覚えがない?

それも仕方がありません。
だってそれってフタを作ったときですもんね。
この回

日付・・・見ちゃった?
みどりの日がどうとかって。

なんと「作る」発言から3ヶ月経ってしまいました(--;)
我ながらビックリですよ!
まったくもう。


さて気を取り直して。

今まで使用していた甲羅干し台もずいぶん老朽化しています。

カメ干し台2号

そこで木材を買ってきて、
ギコギコトンカンして新しく作り直しましたよー。

たぶんこれで3台目だと思います。
よく覚えてないけど。

カメ干し台3号

カメさんは、甲羅干しのために登るだけではなく、
下へ潜り込んでシェルターとしても利用します。

高さがかなりギリギリでしたので、今回は少し高く設計しました。

天井も高く

これを水槽にセットし、
カメさんたちを上に飾れば完成です!

完成!

干し台としては、
書籍でもよく紹介されているレンガなんかが一般的でしょうか。

ウチではカメさんたちが小さな“カメ用飼育ケース”を卒業してからは、
ずっと木製の台を使っています。

・軽いので扱いやすいし安全
・好きなサイズで作れる
・ナニゲに耐久年数は結構長い
・掃除の度に組んだり崩したりしないで済む
・厚みがなくスペースがとりやすい

この辺がイイところかなぁ。

でもイイことばっかりでもなくって、

・汚れ易い
・重さが足りないと浮く
・だからって木をたくさん使うと浮く
・工作は面倒

という悪い面もありますね。

室内で使うとなると、ニオイが気になるかも知れません。
カメさんの水槽そのものがいくらか臭うものなので、
これに限ってどうとは言えませんが・・・。

ヌメヌメや苔がついたら水槽から出してスポンジで洗ったり、
たまに日に当ててカラカラに干したりするといいと思います。

こういう飼育用品はどれも一長一短なので
自分の飼育方法にあったものを選ぶのがベストです。
カメさんが大きくなって水槽スペースを有効に使いたいとか、
屋外飼育でそこまでニオイは気にしないという方は
選択肢の一つになるのではないでしょうか。

新しいね
↑宵に撮影

フタを大きくしたおかげで、
台も高くなって水深も深くなりました。

カメさん喜んでくれるかなー?


2010年08月07日 (土) | 編集 |
8月7日(土) くもりのちはれ
名前 ふぐやま まさはる

今日は、せわ係のきょだい生物が、
ぼくの水そうに手をつっこんできました。

そしていろんな物をかってに持って行きました。

お掃除?

はじっこにある、空気をブクブク出すそうちを取ると、
地面に大きなあながのこりました。

クレーターだね

しかも反たいがわの、
水をすって、たきを作るそうちを取ったら、
時空にさけめができました。

ミステリーだ!

きょだい生物はとんでもないことをします。
とても気になったけれど、さけめの向こうには行けませんでした。

お水をかえてもらって、
とっても気持ちよかったので楽しく泳いでいたら、
ちょうしにのったきょだい生物がちょっかいを出してきました。

なにそれ?

すごくウザかったけど、
いい顔しておけばあとでおいしい物をもってくるので、
てきとうにつきあってやりました。

おわり



・・・とかこんな風に思われてたらヤダなぁ。


2010年08月09日 (月) | 編集 |
ここのところ暑すぎる日が多いので、
暖かい日が大好きなカメさんたちも水中で過ごす時間が長いみたい。

そんな中、甲羅干し台の上でくつろぐ姿を目撃。

見ているとなぜかヘンなポーズをとりはじめるカメさん。
しかも徐々に姿勢を変化させながらリラックスしているようです。

こ、これはまるでヨガ!?

体の柔らかい方はご一緒にどうぞ~。


まずは両足を180度に開き、上体をうつぶせにー。

ご一緒に

次は左ひざを曲げて、
右腕を頭の方へぐ~っと伸ばします。

2つ目のポーズ

左腕は下半身側へまっすぐ伸ばして。
左手の指先がつま先につくつもりでイメージしてー。

できた?

ハイ。
そこで息をゆっくり吐きながら、頭を大きく反らしまーす。


この子は“両足びろ~ん”だけでなく、
日光浴中にときどき複雑なポーズをとっていることがあります。
複雑といってもカメにしては、ですけどね!

たとえば片手片足だけを伸ばすとか、
頭の下で手を組むとか。


でも、ヨガインストラクターをするにはカタすぎるかな(^皿^)


2010年08月11日 (水) | 編集 |
最初に申し上げます。

ホラーな話ではありませんw
どなたでも安心してご覧いただけます。

戸締りをして出かけると部屋が暑くなっちゃうから、
まさはるには涼しくお留守番してもらおうっていうお話です。

これまでは誰かしら家に居たので、部屋の窓は開けっ放し。

でもお盆は墓参りやなんかで、
家族全員が同時に家を空ける機会が増えます。

窓を閉め切ってしまえば、
さすがに水温があがってしまうかも。

そこでコレを買ってきました~。

冷却ファン

お店で聞いて、
出来るだけ静かなタイプを買いたかったのですが、
ハッキリ言って選びようがありませんでした。

在庫商品これ一択。

念のために、
店内のどこかに他のも置いていないか訊ねましたが、
ファンの代わりに水槽用クーラーをススメられちゃいました。
クーラーはお高いですよぉ。

買っちゃえ

いやいや、まさはる君。
部屋には人間用のクーラーもないんだよ?
君ばっかりクーラーだなんて、そりゃゼイタクってもんですよ。

扇風機(=ファン)で我慢してね。

とりあえず設置して動かしてみたのですが・・・

スキマ

設置するにあたり後ろ側に隙間が生じてしまいました。
(外掛けの位置を変える必要があって・・・)

飛び出しの危険があったり、
エアレーションしてると塩だれしちゃったり、
隙間はあんまりいいことないんですよね。

大きな隙間はみんな埋めていたのですが、
ここも何か考えないと!

それから結構音が大きいです。
でもうるさ~いエアポンプが出すような、
ヴーーーというあの不快な音とは違いますね。

そして電源。
こういうアダプタだったかぁ・・・。

アダプタ

タップを端に寄せてスッキリ片付けていたのに。
この形ではスッキリとは収まりませんね(;^^)

大した問題じゃないんだけれど、微妙に気になるっていうか。
なんかこう、スマートじゃないんですよねぇ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。