魚と緑と水辺のブログ
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年01月15日 (土) | 編集 |
新居にインターネットが開通しました(*^^*)

工事が終わってー、
設定だのなんだのしてー、
レンタルしたDVD観てー、
編集ソフトだのをインストールしてー、
これでやっとブログも再開できるってぇモンです。

忙しいフリしてブログに関係ないのが混ざっていたとしても、
スルーしつつさっそく本題へ!

引っ越しはとっくに終わっちゃっておりますが、
準備までさかのぼって書いておきたいと思います。


今回のお引越しは、新居に新しい水槽を用意してあるワケではないので、
フグだけ運んで向こうで水合わせ、とはいきません。

飼育環境をゴッソリ移す作戦です。

まずはフグを運搬する方法と所要時間。

おさかなの実家から新居まで車で1時間半。
自家用車で運びます。

ここで気になるのは、
酸素温度の2点です。

こういうときは詳しい人に聞くに限る。

クーラーボックスで運ぼうと思うのですが―と、
ショップのおにーさんに相談して、酸素充填缶を購入。

おにーさんによると1~2時間くらいなら、
さほど急がなくっても大丈夫だそうです。

しかも親切なことによかったらどうぞと、
運搬用の袋まで下さいました。

おにーさん、ありがとう!

酸素缶と貰った袋

そしてこのようにクーラーボックスにセット。
今回はウォーマーボックスの方が正しいかなー?

まさはる用

飼育水は大量に集めておいたペットボトルに分けて入れて、
大きなクーラーボックスに詰め込みます。
飼育水も向こうですぐ使うので温度を維持しないと!

飼育水用

で、空になった水槽は、
割れないように気を付けながらダンボールに入れたら、いざお引越しです!

いってきまーす
↑出発直前のまさはる

いくら大丈夫って言われてても、
タイムリミットがあると思うと結構焦りますね・・・。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。