魚と緑と水辺のブログ
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年07月30日 (木) | 編集 |
ミドリフグは、ときどき丸まります。
その姿はまるで猫のようです。

ミドリフグについて調べてみると、そういった記事がたくさん見つかると思います。

丸まる
↑こんな感じ。

はじめて見たのは、うちに来て数日後だったかなー。
ふと覗いたら底にいたのですが、尻尾がないんですよ。


大事故だ!ちぎれてる!


と思い顔を近づけたのですが、まさはるはそのまま離陸。
胸鰭だけをピコピコさせながら浮いてます。こっち見てます。

そこで、あぁ、丸まるってこれのことか~。
と気付き一安心。

でも何でやるんだろう。しょっちゅう丸まるわけでもないし。

日中の起きているときにこれをやっていたのは、
初めて目撃したときの一回だけです。

他はどうやら眠っているようなんですよね。
熟睡するときに丸まるとどこかで読んだ覚えがありますが、
夜暗い部屋で寝ていて、おさかながパッと灯りを点けても、
丸まっていたことはありません。

むしろその後。
灯りで一度目が覚めたんだけど、まだ眠いよ~。
って時に丸まることが多い印象です。
眠い・・・
↑尻尾を丸める向きも決まってるようです。

人間が朝、う~んあと5分・・・とか言いながら布団をかぶる感じなのかなw

よその子はどうなんだろう?
気になるなぁ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/07/03(Sun) 09:00 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。