魚と緑と水辺のブログ
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年08月05日 (木) | 編集 |
ちょっと前に言っていた、
カメさんの甲羅干し台兼シェルターですが、
完成しましたのでさっそくお披露目です。

え、聞いた覚えがない?

それも仕方がありません。
だってそれってフタを作ったときですもんね。
この回

日付・・・見ちゃった?
みどりの日がどうとかって。

なんと「作る」発言から3ヶ月経ってしまいました(--;)
我ながらビックリですよ!
まったくもう。


さて気を取り直して。

今まで使用していた甲羅干し台もずいぶん老朽化しています。

カメ干し台2号

そこで木材を買ってきて、
ギコギコトンカンして新しく作り直しましたよー。

たぶんこれで3台目だと思います。
よく覚えてないけど。

カメ干し台3号

カメさんは、甲羅干しのために登るだけではなく、
下へ潜り込んでシェルターとしても利用します。

高さがかなりギリギリでしたので、今回は少し高く設計しました。

天井も高く

これを水槽にセットし、
カメさんたちを上に飾れば完成です!

完成!

干し台としては、
書籍でもよく紹介されているレンガなんかが一般的でしょうか。

ウチではカメさんたちが小さな“カメ用飼育ケース”を卒業してからは、
ずっと木製の台を使っています。

・軽いので扱いやすいし安全
・好きなサイズで作れる
・ナニゲに耐久年数は結構長い
・掃除の度に組んだり崩したりしないで済む
・厚みがなくスペースがとりやすい

この辺がイイところかなぁ。

でもイイことばっかりでもなくって、

・汚れ易い
・重さが足りないと浮く
・だからって木をたくさん使うと浮く
・工作は面倒

という悪い面もありますね。

室内で使うとなると、ニオイが気になるかも知れません。
カメさんの水槽そのものがいくらか臭うものなので、
これに限ってどうとは言えませんが・・・。

ヌメヌメや苔がついたら水槽から出してスポンジで洗ったり、
たまに日に当ててカラカラに干したりするといいと思います。

こういう飼育用品はどれも一長一短なので
自分の飼育方法にあったものを選ぶのがベストです。
カメさんが大きくなって水槽スペースを有効に使いたいとか、
屋外飼育でそこまでニオイは気にしないという方は
選択肢の一つになるのではないでしょうか。

新しいね
↑宵に撮影

フタを大きくしたおかげで、
台も高くなって水深も深くなりました。

カメさん喜んでくれるかなー?


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちはー。

カメさんの甲羅干し台自作しちゃうなんて凄いですね〜!
自分の場合は構想はあっても実行にまず移らないですもん。

写真で見る感じだと凄くいいですね。
2010/08/07(Sat) 10:41 | URL  | (夏) #qZ4QX/Go[ 編集]
><ゝ(・> (夏)さん
こんにちは〜!

工作って構想は固まっても、
実行するにはなかなか腰が重いですよねー。

真夏にやるモンではなかったです・・・。
だらだらせず春のうちに作っておくべきでしたよぉ。
2010/08/07(Sat) 19:01 | URL  | おさかな #PyP2mKtM[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。