魚と緑と水辺のブログ
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年08月18日 (火) | 編集 |
お盆に、なんとサザエを頂いてしまいました~!

たくさん頂いたので、かなり満喫しましたよー。
刺身、酢の物、つぼ焼き、串焼き、サザエ飯・・・あぁ、なんたる幸せ。


まさはるにはお刺身の一部を。
ミドリガメたちにはキモの一部をおすそ分けしました。

ガツガツ食べてましたねー。


さて中を食べれば当然、残るのは殻です。

ミドリフグが好む水質は弱アルカリ。
バクテリアの住処になりそうな、ザラザラかつデコボコの表面。
歯のび防止のカジカジに一役買いそうな硬い殻にトゲ。
おさかなの視線を避けるのにもいい障害物。

底砂はサンゴ砂ですが、
オーナメントとしてのサイズの大きいサンゴは入れていないので、
これは丁度いいかも・・・。


ということで形の気に入った一個を確保です。
蒸し焼きにしただけで、調味料を加えていないヤツですね。

これを、
水洗い→天日干し→水洗い→天日干し
と数日繰り返し、さらに煮沸。


臭いも大分とれたので、水槽に設置しました。

なんだこれは?

もしもーし

こっちもツンツン

ツボとサザエ殻の間に細い通路をつくってみたのですが、
気に入ってくれたかな?

たまーに通っているみたいです。


もっと大きい殻を選んでもよかったかな。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。