魚と緑と水辺のブログ
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年12月09日 (水) | 編集 |
先日、スーパーで手のひらサイズの活ツブ貝をゲットしました。

ツブ貝ってホントにおいしい(*^-^*)
殻付きを丸ごと1個食べられるなぁなんて考えながら、
意気揚々と家に帰ったのでした。

お刺身にしようと取り出すと、パックになにやら注意書きが。
「ツブやバイの唾液腺にはがあるかもしれないから必ず取ってね。
どこにあるかよくわからない人はお店の人に聞こう。」
なんて意味のことが書かれてます。

し、しまったー!
見落とした。もう家に帰ってきちゃってます。


でも大丈夫!
いまどきネットで検索すれば、
唾液腺の取り方なんていくらでも見付かるはず。

ほらね。いっぱい見付かった。
・・・けど、お料理サイトばかりではない。
都道府県や市町村が発信してるサイトがいくつもヒットしてます。
うわー。この“公的な呼びかけ”ってのは恐怖心を煽るなぁ。


でも大丈夫でしょう。
サザエなんかの巻貝をほじくり出すのはやったことあるし。
きっと上手に取れます。

・・・と思ったのですが、大苦戦(;´Д`)

取り出してる間に身がボロボロになってしまいました。
唾液腺、もうどこに行ったかわかりません。
それらしいのは出てきたけど、ホントにこれかな?


まぁでも大丈夫だよね・・・。
死亡例はないって書かれてたし。
意地キタナイからそれでも食べてしまいましたよ。


ちなみにこの毒、テトラミンっていいます。
聞き覚えのある名前ですが、こちらは熱帯魚フードではありません。
加熱しても分解されないそうですからご注意を。

※おさかなは大丈夫でしたが、
 貝による食中毒(貝の食中毒はテトラミンだけじゃないよ)に
 遭った例が身近に2つあります。
 遠近間隔の異常・めまい・動悸・眼球や口の軽い痙攣
 といった症状が出たそうです。
 視界が、谷啓さんの「ガチョーン」のカメラワークのようになったらしい。
 駅のホームで発症して“誰かに突き落とされそうになったんだと思った”
 という話も聞きました。
 もし車の運転中だったら・・・と思うと怖いですね。
 気を付けましょう。


さてさて。
毒といえばやっぱり、あの子たちの仲間ですよね!

呼んだ?



―毒の話はもう1回つづく―



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ミドフグの毒
ミドリフグって毒あるんでしょうかねー。
あるという意見と無いんじゃ・・・?という意見があるみたいですが。
試してみたいとは思いませんが・・・(*_*;

ツブ貝って毒あるんですか。
知りませんでした。

魚介類は種類が多い上に毒がある物も結構あったりしますから、怖いとこもありますね。
2009/12/09(Wed) 23:53 | URL  | ノケムー #-[ 編集]
> ノケムーさん
ミドリフグに毒があるかは気になりますけど、
色んな意味で試せませんねw

毒素や細菌もありますが、寄生虫もよく居ますねー。
イカなんかはメジャーですし、今が旬のものだとタラなんかは多いです。

フグにあげるものは、しっかり加熱か冷凍しないとですね。
分解や死滅できないものもたまにあるようですが。

こんな記事を食事中に読んでいないことを祈ってますw
2009/12/10(Thu) 12:19 | URL  | おさかな #z5.1Whwg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。