魚と緑と水辺のブログ
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年07月26日 (日) | 編集 |
アイスプラントって見た事ありますか?

アイスプラントといっても凍らせた植物ではありません。
茎や葉っぱの裏に無数の透明なツブツブが付いていて、
凍ったように見えるんですね。

で、このツブツブには塩分を閉じ込めておく役割があって、
水遣りの際に塩水を与えることで、しょっぱく育ちます。

洗ってそのまま食べると塩味がする、オモシロ野菜なんです!

アイスプラント

おさかなはテレビで紹介されていたのを見て知ったのですが、
スーパーなんかでも売られていることもあるそうですよ。
ゴーヤー(うちでは“ガチャピンの腕”と呼ぶ)みたいに
近く、一般的な野菜になるかもしれませんね!

というわけで、苗を買ってベランダで育てていたのですが、
乾燥にも強いためか簡単に育ち、あっさり収穫となりましたのが6月ころの話。

美味しそうな葉っぱをむしって洗い、まずは何もつけず生で。
おお、しょっぱい!
と、ひとしきり感動しましたが、正直微妙な塩味・・・。

ならば炒めて。
おお、不思議!塩コショウだけなのにレモンを絞ったような酸味が少しします。
生よりイケるんだけどまだちょっと・・・。

生はシャキシャキだし、食感は悪くないです。
大きく育ったら他の野菜と一緒に調理したら美味しく食べられるかも。
それまで増やそう!


・・・という結論から現在に至るわけですが、
あれから収穫なんてすることもなく、
オモシロ野菜はすでに観葉植物と化しています。

そうしたらついに花まで咲いてしまいました!
咲いちゃった
↑なかなか可憐な花ですね。小さいです。

こっちの写真の方がツブツブもよく見えますねー。

どうしようか。
食わずにどんな種ができるか観察するのもアリかなぁ。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。