魚と緑と水辺のブログ
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年12月10日 (木) | 編集 |
おさかなが毒の話をし始めたときから、
もしやここへ辿り着くんじゃないかって思ってました?

その通りです(^皿^)
そんなにガッカリしないで下さいw

フグ毒・テトロドトキシンのお話です。
テトロドン(フグ)のトキシン(毒)そのまんまです。

以前フグの学名についてちょろっと触れましたが、
猛毒の名前とはいえ、愛するフグの学名が使われているなんて、
フグ好きにはちょっと誇らしいですね。

それだけフグ毒には、人間との深い関わりがあったんですね~。

さて、ペットとしてフグを飼う人なら誰でも疑問に思うはずです。
“フグって毒があるけど、うちの子はどうなの?”と。

毒を有するか、というのは種によって異なります。
何かの雑誌で見ましたがミドリフグはそもそも有毒種らしいですね。

フグ毒は体液のように、
体内の器官でどんどん製造されているって思うかも知れませんが、
実際その多くは食物連鎖によって蓄積されたものです。

“作ってる”んじゃなくて“抵抗性があるから貯め込める”んですねー。

ミドリフグの販売は自然界からの採取に頼っているそうなので、
現地にいたときに毒を有してきている可能性があります。

もしかしたら幼魚の頃に腸内細菌を獲得して、
水槽の中でもいまだ十分な毒量に増やしているなんて事も、
決してないとは言い切れませんよ~。

人間なんてイチコロよ
※写真はイメージです。

では、その毒は何のためにあるのでしょう。
はたして外敵に食べられないためだけでしょうか。

実は完全養殖されたフグ(こちらは食用)には毒がありません。
それは前述の食物連鎖の枠組みから
隔絶されているからに他ならないのですが、
養殖ちゃんは頻繁に噛み合いをおこしてしまうそうです。

それがたたって全滅・・・。なんてこともあるそうですよ。

つまり、
テトロドトキシンはその薬理作用によって、
フグのストレスを抑制しているんじゃないか――
なんて話は、フグを飼育する私達にとってもちょっと興味がありますよね!


ここで一冊の本を紹介したいと思います。
「フグはなぜ毒をもつのか 海洋生物の不思議」(野口玉雄 著・NHKブックス)

フグの本

食品衛生の話なので、
愛らしいミドリフグが出てくることはないのですが、
毒は何によって作られるのか、どれだけ危険かという基本的なことから、
先程の養殖フグの話、沈静作用のことなど、
飼育者にとってもなかなか面白い話が載ってます。

テーマはお堅いですが、そこは新書のいいトコロ。
内容はとっても読みやすいですよ。安いし。

あまり他所のサイトでは紹介されてない本だと思いますが、
フグをもっと知りたい方にオススメの一冊です。


ただ・・・
おさかなが買って読んだのは5年くらい前。
初版も結構昔なんですねー。

簡単に見付かるといいんだけど。
興味のある方はぜひ読んでみて下さいね~!


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
テトロドトキシンってそういう意味があったんですか。
知りませんでしたが、確かにそのまんまですね。

フグはフグ毒に耐性があるって事は、安心してフグ刺し食べれるってことですねー(共食い・・・)。

フグ毒はフグ自身のストレス解消にもなってるとは驚きです。
体調に関係あれば、飼育フグ用にごく微量のフグ毒入れた餌が出るかも(危険すぎてありえませんね。--;)

勉強になりました。
2009/12/10(Thu) 23:36 | URL  | ノケムー #-[ 編集]
> ノケムーさん
フグ毒入りフードを商品化するのは、
色々と問題がありそうですよねw

もっと研究が進んだら、
いつかはそんな時代が来たりして!
2009/12/11(Fri) 19:23 | URL  | おさかな #z5.1Whwg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。