魚と緑と水辺のブログ
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年01月22日 (金) | 編集 |
水槽の水も毎日2Lずつ足して、ようやくいっぱいになりました!

水槽

結局バックスクリーンは外してしまいました。
部屋の壁紙は白に近い、うすーい青なのですが、
水槽用ライトを使用していないおさかなの水槽にとって、
水槽奥の壁から反射する光は貴重だったみたいです。
真っ青のバックスクリーンでは全体的に暗くなってしまったんですよねー。
(※ 上の写真を撮影する時はライト使ってます。)

まさはるがやたらと気にするっていうのも理由の1つです。
アレ、映った自分の姿を追いかけていたんじゃないかな~と思うんです。
ガラスに密着していない。色が濃い。
奥からの光が弱く、水槽前面からの光が強い。
鏡のようになるのはこの辺が原因かなぁ。

で、バックスクリーンを外してからはどうしているかというと・・・

白と水玉のぷにぷにがこっち見てる

ここで同じ事してたりして。
プラスチックに映るフシギな生き物も、
フィルターの吸水口も、吐き出しの水流も興味をそそるみたいです。
旧水槽と比べて増えたのはこれだけなので珍しいのかな?


水槽を写した写真がもう1枚。

ふんわりココア

何だか甘いもの飲みたくなりました?
実はうちでは汽水を作る際、
人工海水の素ではなくココアを使ってるんです!

なんて冗談は置いといて・・・

旧水槽は上を全部覆えるサイズの蓋があったのですが、
こちらに付いていた蓋はハーフサイズ。
後ろ半分ががら空きです。

その広い面積を埋めるため、
白羽の矢が立ったのが牛乳パック

元気の良いミドリフグの飛び出しを防ぎ、
水の飛散や塩ダレを防ぎ、
水の蒸発を抑える。

しかも!

耐水性に優れ、費用が掛からず、
交換が容易で、加工も簡単。

なかなかいいですよ~。
牛乳パック、未来の水槽用品は君だ!
トイレで頭を打ったときに思いついた・・・ワケではないですけど(^^)

欠点はと言えば、見た目がすごく悪いことですかねー。
それを簡単に解消する方法はこれです↓



心の目を閉じるんだ!


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
引越
ついに、まさはるさんお引越しされたんですね。

・・・というか水槽かなり大きくみえます。
広々いいですね。

で、水槽の形&フィルター見てて思ったんですがこれGEXのジェノア S500じゃないですか??
安く売ってて買おうか悩んだのでもしかしたら・・・と思いました。
2010/01/24(Sun) 02:23 | URL  | ノケムー #-[ 編集]
> ノケムーさん
そうです、ジェノアS500ですよ〜。
価格につられて買ってしまいました。

フグもまだ小さいですし、水槽に横幅があるので、
見た目は大きく見えますねー。

ただハンパなサイズなので、
今後フィルターなどの器具を変えようと思ったときに、
選択にかなり制限がありそうです。
2010/01/24(Sun) 12:06 | URL  | おさかな #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。