魚と緑と水辺のブログ
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年08月12日 (木) | 編集 |
台風4号。
今シーズン初の台風通過です。

風も吹きましたが、こちらはそれほど強くありませんでした。
無事にやり過ごしましたよ。

お墓参りはどしゃ降りでしたけどねー(;--)


念のため昨日のうちに、去年同様、
カメさんたちの水槽は物置に退避させました。

さすがに水槽がぶっ飛んだりはしないでしょうけど、
フタは手作りの為、
壊れるんじゃないかと心配だったんです。

昔の平面なフタをかぶせられるし。
いつもより水も少ないし(運べないからね・・・)。
暗いし。
暑いし。

昨日のカメさんも不満顔?

また物置かぁ

台風は今日の昼過ぎから夕方にかけて通り過ぎて行ったので、
19時頃には物置から出してあげました。

なんだもう夜じゃないか

ごめんねー。
もう寝るしかやることないよね。


明日はきっと晴れるといいな。と願いつつ、
いつもの風景に戻れてカメさんもほっと一息です。

ふー


2010年08月09日 (月) | 編集 |
ここのところ暑すぎる日が多いので、
暖かい日が大好きなカメさんたちも水中で過ごす時間が長いみたい。

そんな中、甲羅干し台の上でくつろぐ姿を目撃。

見ているとなぜかヘンなポーズをとりはじめるカメさん。
しかも徐々に姿勢を変化させながらリラックスしているようです。

こ、これはまるでヨガ!?

体の柔らかい方はご一緒にどうぞ~。


まずは両足を180度に開き、上体をうつぶせにー。

ご一緒に

次は左ひざを曲げて、
右腕を頭の方へぐ~っと伸ばします。

2つ目のポーズ

左腕は下半身側へまっすぐ伸ばして。
左手の指先がつま先につくつもりでイメージしてー。

できた?

ハイ。
そこで息をゆっくり吐きながら、頭を大きく反らしまーす。


この子は“両足びろ~ん”だけでなく、
日光浴中にときどき複雑なポーズをとっていることがあります。
複雑といってもカメにしては、ですけどね!

たとえば片手片足だけを伸ばすとか、
頭の下で手を組むとか。


でも、ヨガインストラクターをするにはカタすぎるかな(^皿^)


2010年08月05日 (木) | 編集 |
ちょっと前に言っていた、
カメさんの甲羅干し台兼シェルターですが、
完成しましたのでさっそくお披露目です。

え、聞いた覚えがない?

それも仕方がありません。
だってそれってフタを作ったときですもんね。
この回

日付・・・見ちゃった?
みどりの日がどうとかって。

なんと「作る」発言から3ヶ月経ってしまいました(--;)
我ながらビックリですよ!
まったくもう。


さて気を取り直して。

今まで使用していた甲羅干し台もずいぶん老朽化しています。

カメ干し台2号

そこで木材を買ってきて、
ギコギコトンカンして新しく作り直しましたよー。

たぶんこれで3台目だと思います。
よく覚えてないけど。

カメ干し台3号

カメさんは、甲羅干しのために登るだけではなく、
下へ潜り込んでシェルターとしても利用します。

高さがかなりギリギリでしたので、今回は少し高く設計しました。

天井も高く

これを水槽にセットし、
カメさんたちを上に飾れば完成です!

完成!

干し台としては、
書籍でもよく紹介されているレンガなんかが一般的でしょうか。

ウチではカメさんたちが小さな“カメ用飼育ケース”を卒業してからは、
ずっと木製の台を使っています。

・軽いので扱いやすいし安全
・好きなサイズで作れる
・ナニゲに耐久年数は結構長い
・掃除の度に組んだり崩したりしないで済む
・厚みがなくスペースがとりやすい

この辺がイイところかなぁ。

でもイイことばっかりでもなくって、

・汚れ易い
・重さが足りないと浮く
・だからって木をたくさん使うと浮く
・工作は面倒

という悪い面もありますね。

室内で使うとなると、ニオイが気になるかも知れません。
カメさんの水槽そのものがいくらか臭うものなので、
これに限ってどうとは言えませんが・・・。

ヌメヌメや苔がついたら水槽から出してスポンジで洗ったり、
たまに日に当ててカラカラに干したりするといいと思います。

こういう飼育用品はどれも一長一短なので
自分の飼育方法にあったものを選ぶのがベストです。
カメさんが大きくなって水槽スペースを有効に使いたいとか、
屋外飼育でそこまでニオイは気にしないという方は
選択肢の一つになるのではないでしょうか。

新しいね
↑宵に撮影

フタを大きくしたおかげで、
台も高くなって水深も深くなりました。

カメさん喜んでくれるかなー?


2010年07月20日 (火) | 編集 |
こちらも晩ごはんが気になる夕方18:00。

早く早く

本日のメインはコチラです。

ジャーン

いつぞやのアジ。
下処理をして冷凍しておきました。

ではどうぞ~。

わーい

いつものショットが撮れました。


彼女は早食いなんですよねー。
マメアジなんかあっという間に飲み込んでしまいますよ。

逆にもう1匹は、
食事はゆっくり取りたいという方。
ゆっくり取りたいんだけど・・・

ほらほら。
モタモタしていると自分の分まで狙われちゃうよ。

ヤバイ!

食べようとしているところで目が合ってしまう。
これはヤバイ。

ガブッとくわえて逃げる逃げる。

ま、守れー!!

あげないよ~


なんとか守りきって、

守りきった・・・

ようやくゴクリ。

あぶなかったぁ

無事ピンチを乗り切ったカメさんでした。

生エサとられちゃったら一大事だもんね。


2010年07月14日 (水) | 編集 |
カメさんの絶妙なバランス感覚をご覧あれ。


ハイッ!

見て

両の手足が完全に浮いてまーす。

重たい体のカメさんのちょっとした軽業。

おさかなが積んだのではありませんよ~。

下は一見重そうですが、
これくらいの事では腹を立てません。
向こう側で首と手をのばしてきょろきょろしてますよ。

日向ぼっこ中はほとんど動かないので、
2匹とも長い時間この状態だったに違いナイ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。